关于我们 | 网站地图
欢迎你来到河北瑞泰塑业
产品列表
联系我们
电话:
传真:
手机:
联系人:卢经理
地址:交河镇东升路58号

抑肝散加陳皮半夏湯神経症状(顕著)、脈腹軟弱、腹直筋緊張無し、

来自:网络整理 发布时间:2014-01-18 05:57 点击次数:

(参考)

  • 肝経の虚熱、を発し、或いは発熱咬牙、或いは驚悸寒熱、或いは木土に乗じて嘔吐痰涎腹脹食少なく、睡臥不安なるものを治す。
  • 抑肝散は四逆散の変方で、虚状の小児急驚風とて脳神経の刺激症状を鎮める剤である。肝部の虚熱脈弦で左の脇腹が拘攣するのを目標とする。左腹拘急して四肢筋脈の攣急する病症、半身不随、神経衰弱等に用いられる。
  • 此症にて症状加わり左臍傍より心下にかけて大動気の起こるは肝木の虚、痰火盛なるものにて陳皮半夏を加える。その効著しく浅井南溟の伝えるところである。
  • 当帰=肝血を潤し
    川=肝血を疎通し
    柴胡釣藤鈎甘草=肝気を緩む
    茯苓白朮=水飲を消導する


  • 上一篇:【オースギ半夏厚朴湯エキスT錠】効果と副作用(大杉製薬株式会
    下一篇:花开半夏 15-在线观看-电视剧-PPS影音

    首页 - 关于我们 - 新闻中心 - 产品中心 - 行业新闻 - 技术文档 - 联系我们 - 销售网络 - 网站地图

    Copyright 2009-2012 Powered By 河北瑞泰塑业
    电话: 传真: 手机:
    联系人:卢经理 地址:交河镇东升路58号

    技术支持:好奇心雨